--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.2703:38

お腹召しませ

浅田次郎. お腹召しませ. 中央公論, 2008, p298

時代ものに定評のある作者の幕末ハラキリオムニバス。
切腹が持つ文化的意義と幕末における形骸化などを扱う。
しかし氏は粗野だけど優しい人間というのを描かせたら天下一品だと思う。

ちなみに文庫版の解説は竹中平蔵氏。
凄く平易で論理的だった。まあ、ただの解説に過ぎないんですが。

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

せれね

Author:せれね
XBOX360は飽きてきた一介の学生。図書館・情報学、ゲーム、カヌー?などが興味の対象。いまはPSO2廃人してます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
本文検索
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。