--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.0702:42

渋沢栄一

島田昌和. 渋沢栄一. 岩波書店. 2011, 232p.

渋沢の経歴について綿密に研究し、纏めた大著だとは思うのだが如何せん内容が難しい。
とっつきにくく、通して読んだ筈なのに内容がまるで記憶に残らなかった。
ほぼ睡眠導入剤にしかならなかったのには自分の頭を恥じるほかない。

時間的な余裕は取れているものの最近読書がなかなかはかどらない。
手をつけて放置しているものはいくらかあるのだけど……
積読のほうは自分でも把握できないほど膨大になっているので困る。

<読みかけリスト>
・本
モルガン家・上
レクサスとオリーブの木・上
レインボー・シックス1
21世紀の俺
・雑誌(購読)
エコノミスト(毎日新聞社)

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

せれね

Author:せれね
XBOX360は飽きてきた一介の学生。図書館・情報学、ゲーム、カヌー?などが興味の対象。いまはPSO2廃人してます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
本文検索
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。