--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.0618:19

大戦学演の感想…

古いハードディスクをあさっていたら3年くらい前のコミケで入手した同人ゲームで
チェリスソフトの大戦学演なるものを見つけたので駆け足で遊んでみた

内容は三国志大戦(三国志の黄巾の乱~董卓の死くらいまで)を題材にとったノベルゲーで戯志才と董白がイチャラブする大戦プレイヤー以外誰得なゲーム
絵の分量も、これは同人ゲーだなってくらいで見るべき点もないのだけど
お、っと思ったのがシナリオの展開力
そもそも曹操配下で早死にする戯志才と董卓死後に生き残るビジョンが見えない董白をくっつけるのが無理なんだけど
歴史に記述のない部分を上手い具合に創作して、大きな破綻なく読み物として面白く仕上げている
年代とか細かな時期で見ていくと齟齬はあるけどもさして問題にはならないでしょう

印象強かったのは軍師田中の怪傑っぷりと呂布の強さ
あの呂布、絶対知力1より高いで……
あと思ったのは微妙に織り込まれる大戦ネタとかいらなかったんじゃないかということ
ああいうのバッサリ切ってしまえば普通の三国志小説みたいな感じで楽しめたんじゃないかなあと

しかし最近は三国志大戦の筐体めっきり見なくなったなあ
そもそも、まだ稼働してるんだろうか?

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

せれね

Author:せれね
XBOX360は飽きてきた一介の学生。図書館・情報学、ゲーム、カヌー?などが興味の対象。いまはPSO2廃人してます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
本文検索
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。