--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.0103:34

mixiで書いた日記をなんとなくこっちに転載

世間にアニメ好きなオタクっていっぱいいるけどさ、彼らは本当にアニメが好きで量産されているアニメを見て、DVDやらグッズを揃え、主題歌を覚えてカラオケで歌っているのだろうか?

多かれ少なかれ周りの話題に乗り遅れないように半ば作業的にチェックしたり、義務みたいなものに取憑かれて追いかけている人って結構多いんじゃないかと思うんだよね。
これは自分が正直、そこまでアニメとかゲームに興味がないという所に基づいて描いているから3度の飯よりアニメが好きで声優が好きで業界を愛している人がいたら申し訳ないのだけども、そういうのってどう考えても何かが間違ってる。
どっかの部屋晒しスレでジョジョの文庫版を揃えている男の人って…みたいな台詞が出てきたのを見たことがあるが、これはまさにこの手段と目的を取り違えたオタクに対する蔑視に立脚しているように自分には見受けられた。
現にジョジョは面白いし、それを薦められて読んで、たまたま文庫版が入手に便がよかったとしてそこに非はないけど。それでもニワカに対する偏見ってあるから昔から連載を追ってファンを続けてきた人には快く受け止められないのではないか。

萌え絵のポスターとかを部屋中に貼って、フィギュアや抱き枕とかのグッズに囲まれた部屋に居て幸せだと思うっていうのはわたしの理解の範疇からは若干外れた場所に位置している。というのもこれは強烈にオタクであることを表面的に主張しているが故に、逆に中身を伴っていないのではないかって邪推してしまう個人的な考えに因る。
絵や動画からはじまり造形物、グッズ、コスプレなどなど多岐に亘ってオタカルチャーは拡大を続けているけど、それらに多角的に追従して、なおかつそれが所謂3次元の代替物としてでは無い趣味っていうのは理解しがたい。女装はちょっと興味あるけど。
真面目にオタクをやっている人から見れば、「このマスコミ的な色眼鏡に毒された馬鹿野郎が」と罵られるのかもしれないが、どうも違和感というか心の底に澱む気持ちを拭いきれないのでこんなことを書いてみたり。

こんな冷めたことを考えてる自分は絶対にオタクではないんだろうなと、不思議と寂しさにも似た思いが胸に去来する。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういうことを深く考察する気質は
おたく気質と呼べる部分だよ
今で言ういわゆる「おたく」とは
ちょっと意味が違うかもしれないけどね
プロフィール

せれね

Author:せれね
XBOX360は飽きてきた一介の学生。図書館・情報学、ゲーム、カヌー?などが興味の対象。いまはPSO2廃人してます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
本文検索
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。